FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Nature Mind

緑の息吹、小鳥の歌声、虫たちのささやき・・、ファインダー越しに見えたものを少しだけ。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ こがねむしの国 ]
2010-06-16(Wed) 00:03:53
IMG_1891(cs)(elm)(df)-55.jpg

  天気の良いある日、
 野原の片隅の最も日当たりの良いところは
 ヒメジョオンやマーガレットが満開で
 ちょっとした昆虫レストランの様を呈していました。
 沢山のハナアブやミツバチにまじって
 コガネムシの仲間も目に付く季節になりました。

  まずはコアオハナムグリ。



IMG_2195(cs)(elm)(df)-55.jpg

  つづいてマーガレットにはクロハナムグリです。

  "コガネムシ"いや、"こがねむし"と言う言葉、
 僕にはなんとなくちょっと懐かしいような照れくさいような
 心地の良い響きの言葉に感じられます。
 子供の頃、学校から帰るや否や虫捕りに出かけ
 野原を駆け回ったのを思い出すからかもしれません。
 最近はそういった子供が少なくなったようで(みんなゲームか塾なのかしらん?)
 一抹の寂しさがあります。
 ・・などと大人びたことを言ってしまいましたが、
 良い年こいて"こがねむし"の写真を夢中で撮ってる今の自分も
 それはそれで如何なものか、と思った次第です(笑)。



IMG_2299(t)(cs)(elm)(df)-55.jpg

  お次はこちら、ヒメトラハナムグリ。
 甲虫なのにハチに擬態している一風変わったこがねむしです。
 体に対して長ーい脚が特徴で器用に花につかまっています。



IMG_3009(t)(cs)(elm)-55.jpg

  花がらみではありませんが最後はこちら、ヒラタアオコガネ。
 最近よく目にするようになったとても綺麗なこがねむしです。

  実はこの虫もツマグロヒョウモンなどと同じ北上種。
 本来の生息地は九州を中心とする日本中部以南らしいのですが
 ゴルフ場の芝の張替え時などに芝の苗について持ち込まれたと言われています。
 




                            

                                              
昆虫TB : 0CM : 3
みんなの勇気ある一言で!HOMEQueen silhouette

COMMENT

  +
臨時の電話番が暇なので内緒でPCいじっています。
>ヒラタアオコガネ
きれいですね。
ブローチのようです。

もうすぐ、蛍の季節です。
今日あたりから、本格的に出ると思います。
近所で数匹ですが見られるところがあります。
撮影は、御法度です。
一生懸命お世話している方に、失礼にならないよう
そっと、鑑賞いたします。
b y 虎猫 | 2010.06.16(14:18) | URL | [EDIT] |
  +
私のフィールドにも、コアオハナムグリはたくさんいます。でも、ほかの種は見たことがありません。注意力が足りないのかな?
今シーズンはちょっと気合を入れて、甲虫も見てみます。
じつは「学研生物図鑑 昆虫Ⅱ」という図鑑を手に入れました。膨大な数の甲虫が載っています。なかなか心強そうですよ!この図鑑は。
b y Booby | 2010.06.16(22:01) | URL | [EDIT] |
  +
こんばんは!
ハナムグリさんがいっぱい(≧∇≦)
最近やっとコアオハナムグリだけ覚えました^^;
黄色いハナムグリさん、ハチに擬態しているんですね~!
最近、黄色い丸っこいハチをよく見かけます。
ヒラタアオコガネ、なんとも美しいエメラルドグリーンですね!
そしてお顔が可愛い^^
前ポチw!
b y Sippo☆ | 2010.06.16(23:00) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://naturemind7.blog10.fc2.com/tb.php/365-14cc7f1a



copyright © 2018 Nature Mind. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。