FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

Nature Mind

緑の息吹、小鳥の歌声、虫たちのささやき・・、ファインダー越しに見えたものを少しだけ。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ Season of zephyrus ]
2010-06-23(Wed) 01:12:05
IMG_5028(t)(cs)(elm)-55.jpg

   5月から7月は1年のうちでもっとも生命に溢れる季節。
  僕は例年この時期は野鳥の撮影にばかり夢中になって
  あちこち出かけているのですが
  今年はあまり自由な時間も取れなかったので作戦変更です。
  (野鳥の撮影はとっても時間と手間隙がかかります)
  この季節ならではのチョウ達に逢う事にしました。

   この時期の蝶といえばやっぱりゼフィルス(注1)。
  ゼフィルス達に遭いたくて、あっちへちょこちょこ
  こっちへちょこちょこ、短い時間をやりくりして
  こっそり出動を繰り返していました(笑)。




IMG_4829(t)(cs)(elm)-55.jpg

   森の外れの下草の上にミズイロオナガシジミがちょこんと
  とまっていました。
   朝のうちは活発に梢の上を飛び回っている彼らも
  日中は不活発でお休みモードです。
  驚かさないように慎重にちょっとだけ撮影させてもらいました。




IMG_4817(t)(cs)(elm)(df)-55.jpg


IMG_4988(cs)(elm)-55.jpg

  白ベースのシンプルな配色の色合いですが
 触覚先端のオレンジがオシャレポイントです。







 

IMG_5959(t)(cs)-55.jpg

   おまけはこちらのお方。
  別の場所で「またミズイロめーっけ」と早とちりして数歩近づいてみると・・、
  あれ?なんか違う・・、蛾のようです。
  翼の裏表が逆転していますが配色は見事にそっくりです。
  ご丁寧に尾状突起らしきものまであります。
   見事に騙されました。
  これも擬態の一種かな、と思っていたのですが
  よくよく考えてみると他の昆虫に擬態する場合、
  擬態される側は何らかの危険な要素があるはず。
  でもミズイロオナガシジミにはそんな要素は
  無いと思うのですが・・、うーん不思議です。
   しかもこの蛾、随分調べたのですが名前がわかりません。
  クロミスジシロエダシャクという蛾が割と似ているのですが
  ちょっと違うようです。
  エダシャクの仲間には違いないと思うんですが・・・。


  追記(注1):日本産シジミチョウの内、ブナ類などを食樹とする
         樹上性のシジミチョウの1群25種(24種とも言われています)を総して
         "ゼフィルス(zephyrus)"と言う学名を付記して分類されていました。
         彼らの多くは非常に美しい色彩をしており、
         樹上性という性質上、鳥などに捕食される可能性が高いので
         後翅尾部に尾状突起(フィラメント)と斑紋を有し、
         尾部を頭部に擬態させることが発達しています。
          現在では分類学が進み、多くはゼフィルス(zephyrus)という学名が
         外されてしまいました(ミズイロオナガシジミもそのひとつ)が
         愛好家の間ではいまでも
         この一群はゼフィルスという愛称で親しまれています。                            

 


                                                 
昆虫TB : 0CM : 7
Blue impactHOMEダイミョウセセリの朝

COMMENT

  +
おはようございます。
チョウも朝早くのほうが活発に動くんですね(*^_^*)
ミズイロオナガシジミさん、葉っぱの絨毯の上でいい表情♪
触覚のオレンジ色も鮮やかですね。
最後の写真の子との違いは言われるまで気づきませんでした。
よく見ると尾の方の羽のオレンジ色の部分が多くって、
ミズイロオナガシジミさんと、ちょっとだけ翅模様が異なっていますね(^o^
mitakaさんをも惑わせる個体・・・。
チョウの見分けって難しいんですね。
b y スウ | 2010.06.23(06:19) | URL | [EDIT] |
  +
こんにちは♪

蝶は私も撮ってみたいです。
でも私の腕では太刀打ちできません。(笑)

でもいつかチャレンジしてみます!(いつになる事やら)


ゼフィルスという名前の蝶なのですね~。
なんだかウルトラマンとかに出そうな名前ですね。(^^)
名前は全然知りませんでしたし、たぶん見ても分からないだろうな~。
単純にモンシロチョウみたいなやつ!で完結しそうです。

これからの時期の虫や鳥のお写真が楽しみです♪

ぽち
b y green_cafe | 2010.06.23(11:10) | URL | [EDIT] |
  +
触角や目玉を偽装させているのは、
見事ですね。
オレンジがポイントとなって、素敵なシジミ蝶。

エダシャク、いま、たくさん発生してきましたね。

新種発見!!!???
ですといいですね。
b y 虎猫 | 2010.06.23(11:22) | URL | [EDIT] |
  +
こんばんは!
ミズイロオナガシジミさん、この子もとてもお洒落さんですね♪
触角の先端、これまたチャームポイントですね!
そしてこの蛾にもびっくり。
そっくりですね~。
どう見ても、擬態としか思えませんが、、
名前がわかると良いですね!
前ポチw!
b y Sippo☆ | 2010.06.23(21:49) | URL | [EDIT] |
  +
こんばんは。
森の葉も今が一番にきれいな時期、蝶も一番に活動的な時期なのですね!
ミズイロオナガシジミ、とてもチャーミングな蝶ですね~!
ほんとうに触覚の先端のオレンジ色がお洒落ですよね♪
私も今度探してみたいのですが、mitakaさんのように撮ることはできないでしょうね~^^;
ポチ!
b y sirabiso | 2010.06.23(22:40) | URL | [EDIT] |
  +
こんにちは^^
ミズイロさん、可愛いですね
シジミさんは どうして皆可愛いのでしょう~
チャームポイントはオレンジ! 何ともお洒落なミズイロさんですね

あら~ミズイロさんにソックリな蛾が・・
これでは間違えてしまいそうですね
どうして こんなに似たのかな? 不思議ですね~
ポチ!
b y moko | 2010.06.24(17:01) | URL | [EDIT] |
  +
こちらでは今年はゼフィルスが
とても少ないです。☆!
b y colocasia | 2010.06.24(18:51) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://naturemind7.blog10.fc2.com/tb.php/369-276d1545



copyright © 2018 Nature Mind. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。